【フィオレストーン】ジュエルブラック&ジュエルシルバーが見れるショールームをまとめました。

 

キッチンの天板として採用されることが多くなってきたクォーツストーンですが、最近、とても人気があるのが「ジュエル系」(勝手にそう呼んでいるだけですが・・)の石種です。

クォーツカウンター天板を製造する際、水晶と樹脂の他にも砕いたガラスやミラー素材を混ぜ込むことで、出来上がったクウォーツストーンは、キラキラの粒が散りばめられたようになり、とてもきれいな仕上がりとなります。

ジュエルブラック-1

光があたると、さらにキラキラと光り輝いて、さながら宝石(ジュエリー)のようです。これがガッチリと女性の心を掴むらしく、近頃、本当に選ばれることが多くなっています。

天然石で同じように光輝くキッチンカウンターにするためには、それこそ、本物の宝石を採用することになるので、それはそれはとんでもなく恐ろしい価格になってしまいます。美しさと、実現し易い価格とを見事に両立させることが出来るのは、クォーツストーンだからこそですね!

ジュエル系クォーツストーンは、現在、いくつかのクォーツメーカーで販売されていますが、本記事では、ジュエル系クォーツカウンターの中で、おそらく一番知名度が高いであろうアイカ工業のフィオレストーン『ジュエルブラック』『ジュエルシルバー』に焦点を当ててご紹介します。

まずは、白をベースとした上品な石目柄に、キラキラを散りばめた「ジュエルシルバー」

フィオレストーン-4

黒をベースに、キラキラを散りばめた「ジュエルブラック」
キラキラしながらも、黒でグッと引き締め、クールビューティーという印象といったところでしょうか。男性にも受けが良さそうですね。

フィオレストーン-3

さて、このジュエル系クォーツストーンですが、とても残念なことに、画像で実際の輝きをお伝えするのがとても難しいのです。

目の前ではキラキラと、眩いばかりに光っているのですが、いざ撮影をしてみると、その光は半減どころか、3分の1位にしか感じられず・・。(撮影者の力量のせいでもあるかもしれませんが)ですので、ぜひ、直接見て、その輝きを体感していただくことを強くオススメします。

そこで、実際に『ジュエルブラック』『ジュエルシルバー』を使ったキッチンが展示されているショールームをまとめてみました。

●タカラスタンダード新宿ショールーム
最寄り駅は東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より徒歩7分。または、都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩7分。新宿駅西口からでも歩いて行くことはできます。新宿中央公園北交差点と、成子天神下交差点の間の通り。

タカラスタンダードショールーム-2

コスモ石油がある角の路地を入っていきます。

タカラスタンダードショールーム-3

少し坂を下ると、右手にショールームが見えてきます。

タカラスタンダードショールーム-4

こちらには、1階にジュエルブラックを使ったキッチンが展示されています。

タカラスタンダードショールーム-5

タカラスタンダードショールーム-6

エンドパネルにも採用されています。キラキラと輝いている様子が伝わるでしょうか?

タカラスタンダードショールーム-7

タカラスタンダードショールーム-8

今回ご紹介した新宿ショールーム以外にも、タカラスタンダードでは、以下のショールームでジュエル系クォーツストーンを見ることができます。

・大田区ショールーム(ジュエルブラック)
・練馬ショールーム(ジュエルシルバー)
・墨田区ショールーム(ジュエルブラック)
・江戸川ショールーム(ジュエルブラック)
・立川ショールーム(ジュエルシルバー)
・三鷹ショールーム(ジュエルシルバー)
・横浜ショールーム(ジュエルブラック)

●キッチンハウス世田谷ショールーム

最寄り駅は東急大井町線「上野毛駅」です。

キッチンハウス-1

改札を出たら、左へ進みます。

キッチンハウス-2

ローソンの角を左へ。環八通りを歩きます。300メートル弱歩くと左手にショールームが。

キッチンハウス-3

キッチンハウス-4

ショールーム入ってすぐ、1階ホールのキッチンにジュエルブラックが採用されています。

キッチンハウス-4-1

キッチンハウス-4-2

キッチンハウス-5

キッチンハウス-6

エンドパネルにも採用されています。

キッチンハウス-7

ライトアップされたカウンターと組み合わされて、さらに印象的な輝きを放っています。

キッチンハウス-8

以上、ジュエルブラックとジュエルシルバーを実際に見られるショールームを纏めました。

キッチンの全体的なイメージを大きく左右する天板がキラキラと光り輝いていると、キッチン全体が明るく、高級感あふれる印象になりますね。何より、調理中もあらゆる所からあふれる光に囲まれて、お料理時間も楽しくなりそうです。

お気に入りのジュエリーを身に付ける時のようなワクワクした気持ちを、毎日のお料理時間にもいかがでしょうか。

 

 

関連記事

  1. 都内でサイルストーン(silestone)が見れるショールームをまとめ…

  2. アイカのフィオレストーン(fiore-stone)を見てきました。

  3. 国内のクォーツストーン天板ブランドを一覧にまとめました。

  4. 【2018年新色】デクトン(DEKTON)に6色の新しい柄が追加されま…

  5. 【2018年度版】デクトン(DEKTON)の価格ランクと石種&デザイン…

  6. サイルストーン&デクトンの新宿ショールームがオープンしました!

  7. OKITE(オキテ)のクォーツカウンターを見てきました。

  8. フィオレストーンに大理石柄(マーブライズコレクション)発売

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事