サイルストーン&デクトンの新宿ショールームがオープンしました!

ちょうど一年前くらいに、都内でサイルストーンを見れるショールームをまとめた記事を掲載しましたが、昨年末に新宿パークタワー(リビングデザインセンターOZONE)に待望のショールームがオープンとなりましたので、紹介させていただきます。

新しく出来たショールームには、クォーツブランドであるサイルストーンだけではなく、サイルストーンの製造元の日本支社であるコセンティーノ・ジャパン(株)が手掛けているセラミックカウンターブランドのデクトンも展示されています。

 

所在地 新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンター OZONE 7F
アクセス リビングデザインセンターOZONEへのアクセス方法
営業時間 10:30~19:00(水曜定休)※祝日の場合は営業
電話番号 03-5989-0589

 

新宿駅南口から都庁方面に歩くと新宿パークタワーがあります。それなりに歩きます。

コチラが入口になります。新宿駅との無料シャトルバスが運行されています。

リビングデザインセンターにつながるエレベーターに乗り、7階を降りるとすぐにサイルストーン&デクトンのショールームがあります。

隅にはサイルストーンとデクトンのカタログが置かれていて、自由に持ち帰る事が出来ます。

担当者が不在で無人の場合もあります。どちらかと言えば、ショールームというよりも展示スペースというイメージの方が近いかもしれません。ちょうど8階にコセンティーノ・ジャパンの本社がありますので、内線で呼び出す事も出来ますが、もし、詳しく話を聞きたい場合は事前に予約を取っておいた方が良いと思います。

質問やご意見等はこの箱の中に入れてもらえれば、後日、対応してくれるようです。

打ち合わせ用のテーブルはサイルストーンの新色であるスノイ・イビザ(Snowy Ibiza)という柄になります。白の大理石柄で、これから人気が出そうですね。

キッチンも1セット展示されています。こちらは天板だけではなくシンクもサイルストーンのリラ(Lyra)で製作されています。

デクトンのカットサンプルです。

壁際にもデクトンのサンプルが展示されています。新素材であるセラミックブランドであるデクトンにも力を入れている事が伺えます。

これはデクトンのトリリウムです。大判で見ると、特徴的な柄がより分かりやすいですね。

これはデクトンのケリヤです。

これはサイルストーンのIronbark(アイアンバーク)になります。

左端がデクトンのエンツォ、その右側がサイルストーンのヘリックスです。

もちろん、サイルストーンのサンプルも展示されています。ちょっと小さめの10cm角のカットサンプルや30cm角の少し大きめなものも準備されています。

帰りは、入口のシャトルバスに乗り込めば、約15分くらいで新宿駅の西口まで無料で乗せてくれます。疲れている時はぜひ活用しましょう!

 
 
 

関連記事

  1. 【大理石模様】サイルストーンに新色『エターナルシリーズ』が発売

  2. 都内でサイルストーン(silestone)が見れるショールームをまとめ…

  3. クォーツストーン天板をお勧めする3つの理由

  4. セラミック天板を使ったオーダーキッチンの参考価格について

  5. OKITE(オキテ)のクォーツカウンターを見てきました。

  6. フィオレストーンに大理石柄(マーブライズコレクション)発売

  7. 【セラミック】デクトン(DEKTON)の価格ランクと石種&デザインをま…

  8. 平田タイルの東京ショールームに行ってきました!

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事