【2022年版】フィオレストーンの価格グレードと石種&デザインをまとめました。【アイカ】

2022年01月21日に情報更新。2021年の新色追加を反映しました。

フィオレストーンはメラミン扉やジョリパットなどで有名なアイカ工業より販売されているクォーツストーンブランドですが、毎年、新しい石種が追加され、現在では合計30色とラインナップが豊富になってきました。

オーダーキッチン割安価格のユーロキッチンズです。(100件以上のオーダーキッチン施工例はコチラから!)

本記事では2022年1月に発売されたばかりの新柄を含めて、フィオレストーンで選べるデザインや価格グレードについてお伝えしたいと思います。

フィオレストーンの価格グレードとデザイン一覧

まず、フィオレストーンの価格グレードはG1からG3までとG5の4段階に分かれています。(G4はありません。)

以下、価格グレードが高い石種から順に紹介していきますが、天板の価格よりも、加工の方法や全体のボリューム、原板の割付によって、実際の価格が変わりますので、あくまでも価格の目安としての参考程度で見ていただけると助かります。

画像はアイカのホームページの画像とショールームで撮影してきたサンプル画像を掲載しています。ユーロキッチンズで施工実績がある石種については、出来るだけイメージしやすいように施工画像を紹介していますが、無い場合は、他キッチンメーカー様の画像をお借りしている場合もあります。

また、画像をクリックしていただくと、フィオレストーン特設サイトに移動する事が出来ます。

フィオレストーン マット仕上げの留意点

近年、クォーツエンジニアリングストーンでもマット仕上げは世界のトレンドになっております。フィオレストーンのマット仕上げは、これまでクォーツストーンで実現が難しかった柔らかな見た目、質感を演出する仕上げです。

その柔らかな見た目と質感を出すために、その表面には極めて微細な凹凸がありますが、ツヤ仕上げと比較して、表面に付着した「指紋跡や汚れ」が目立ちやすく、除去しにくい場合がありますので、選ばれる場合には注意が必要です。

これは製品そのものがもつ特性であり、製品の不良ではありません。ほとんどの 「指紋跡や汚れ」 は台所用中性洗剤で除去できますが、ツヤ仕上げと比べお手入れに手間がかかります。ご選択の前に上記内容を留意いただくとともに、現物サンプルにてご確認ください。

フィオレストーン 価格グレード5(一番高価)

MF02 マルキーナブラック

MF01 ホワイトクラッカー

フィオレストーン 価格グレード3

EL03 グレイコンチェルト

EL02 グリスサボン

EL01 ガーネットパレス

フィオレストーン 価格グレード2

WD07 アッシュクレイ ※マット仕上げ

WD06 ムーンランド ※マット仕上げ

WD05 ホワイトクレイ ※マット仕上げ

WD04 クラシックブラウニー

WD03 クッキークランチ

WD02 アーモンドファッジ

今井哲朗デザイン事務所様の施工例です。

WD01 シュガーロック

SD07 ローズティー

MB04 コンチネンタルアイビー

MB03 ミスティブラック

MB02 シークレイ

MB01 ホワイトプラネット

SD56 オートミールテイストマット

SD06 オートミールテイスト

SD05 トリュフ

SD04 サンディヘイズ

フィオレストーン 価格グレード1(一番安価)

GR03 ビジューホワイト

JW02 ジュエルシルバー

JW01 ジュエルブラック

GN06 カシューブラウン

GN05 オリーブロッシュ

GN04 クランベリーソルト

GL03 ブランソルベ

GL01 サンドグラス


GR02 ノーザンアイス

廃番になってしまった石種

GN03 レディッシュブラウン

GN02 ナイトドリーム

GN01 メイプルシュガー

 
 
 

関連記事

  1. OKITE(オキテ)のクォーツカウンターを見てきました。

  2. キッチンカウンター(天板)の選び方

  3. カルチャードクォーツのキッチン天板を紹介します

  4. 国内のクォーツストーン天板ブランドを一覧にまとめました。

  5. アイカ東京ショールームでフィオレストーン(fiore-stone)を見…

  6. 【新色発売】デクトン・サイルストーン・シーザーストーン・フィオレストー…

  7. 【2022年在庫色】シーザーストーンの価格ランクと石種&デザインをまと…

  8. クォーツストーン天板をお勧めする3つの理由とメリット【キッチンカウンタ…

最近の記事

おすすめ記事

新製品・廃番情報