【施工例】エレガントなオーダーキッチン 駒ヶ根市I様

今回は新築住宅に設置したエレガントなオーダーキッチンを紹介します。お施主様がいろいろ海外のキッチン画像を探している中で、とても気に入ったイメージを再現しました。

ホワイトの框付き扉にブラックのクォーツカウンターを組み合わせ、エレガントな中にもモダンさも感じられる、アメリカでも今風のキッチンデザインです。

特に気に入っているのは、シンク前の窓周りのデザインで、左右に設置された吊戸棚や下がり天井、モールディングが程よいバランスでデザインされており、いかにもアメリカっぽいスタイルになっています。

koma09

レイアウトはL型キッチンに大きなアイランドを組み合わせました。アイランドは長さ2100mm×奥行き900mmとダイニングテーブルとしても使える大きさで、とても迫力があります。

ダイニング側から見ると、扉と同じデザインのパネルが貼られているだけの様に見えますが、実は奥行きが250mmの収納になっています。

koma07

あえて取っ手はつけないで、扉を開くプッシュラッチを取り付けました。ダイニングには以外に収納が無い場合が多いので、子供のおもちゃやちょっとした雑貨を片付けるのに便利です。

もちろん、扉を閉めておけばキッチンの扉と同じデザインのパネルになりますので、雰囲気を損ねる事もありません。

koma06

アイランドのキッチン側に、炊飯器用の家電収納キャビネットとゴミ箱を設置するオープンスペースを設置する事で、ダイニングやリビングから炊飯器やゴミ箱を見えないようにしています。通路も広めに取ってありますので、作業的にもスムーズです。

koma04

koma05

アイランド手前側、つまりリビング側になるのですが、オープン棚を設けました。ここには本を並べたり、ちょっとした雑貨を飾ったり出来るスペースとして有効に活用できます。デザイン的にもアクセントになって、ちょうど良い感じです。

koma03

白い扉は鏡面塗装ではなく、ちょっとマットな感じの5分ツヤで塗装しました。アメリカから輸入した黒のカッププルやつまみをキャビネットごとに使い分けています。IHコンロや電気オーブンは国産パナソニック製を使っています。

koma02

天板はクォーツエンジニアリングストーン(シーザーストーンのジェットブラック)、シンクはコモのカラーステンレスシンク、そして水栓はデルタのアディソンという、いつもの組み合わせです。

いつも一緒で芸が無いように思われるのですが、現段階でこれ以上にベストな選択肢が見つからないのです(笑)何か良い素材・パーツがあれば、教えてください。

koma08

レンジフードはいつもであれば、ホワイトのレンジフードをご提案するのですが、今回はお施主様の希望もあって富士工業のステンレスのブーツ型フードを取り付けました。確かに、この方がアメリカキッチンっぽい雰囲気が良く出ていますね。勉強になりました。タイルも人気のサブウェイタイルを選ばれました。主流の貼り方ではありませんが、このようなデザインも面白いですね。

koma01

 
 
 

関連記事

  1. 【施工例】エレガントモダンなオーダーキッチン 川崎市K様

  2. 【施工例】フレンチカントリーなオーダーキッチン 港区T様

  3. 【施工例】イタリアンモダンなオーダーキッチン 越谷市E様

  4. 【施工例】アメリカンカントリーなオーダーキッチン さいたま市D様

  5. 【施工例】イタリアンモダンなオーダーキッチン 横浜市K様

  6. 【施工例】イタリアンモダンなオーダーキッチン 北区A様

  7. 【施工例】エレガントモダンなオーダーキッチン 品川区H様

  8. 【施工例】エレガントモダンなオーダーキッチン 調布市K様

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事