【施工例】エレガントなオーダーキッチン 横浜市K様

今回は、横浜市内の新築物件に設置させていただいたエレガントスタイルのオーダーキッチンをご紹介します。最近はエレガントスタイルと言っても、鏡面塗装で飾りがたくさんついているデコラティブなデザインよりも、少しつやを落としてマットな色合いが人気です。

そして、框のデザインも、少しシャープになっていて、やり過ぎないエレガント(エレガントモダン)というべきデザインをご要望される方が多くなりました。

yokohamak2_01

レイアウトは家事導線や収納力、コストパフォーマンスが最も高いペニンシュラキッチン+背面収納の組み合わせであるⅡ型レイアウトになります。

よく見かけるレイアウトではありますが、扉材の雰囲気を変えると、こんなにも素敵になるのか!というのがご理解いただけると思います。

yokohamak2_02

ダイニングに向いたペニンシュラキッチンは長さ255cmで奥行きは65cmになります。(コンロ前のタイルが貼られていないのはご愛嬌と言う事で)今まで使い慣れているパーツや機器を使いたいと言う事で、デュポン社の人工大理石カウンター、ステンレスシンク、水栓を選びました。

yokohamak2_03

こちらは長さが180cmの背面収納(カップボード)になります。天板には、機能性やコストパフォーマンスに優れているポストフォームを使っています。吊戸棚の高さは90cmありますので、高さが70cmの国産システムキッチンのカップボードと比べても、とても格好良く見えます。

yokohamak2_04

シンクキャビネットは2段の引き出しになっています。最近はやはり、引き出しを希望されることが多いですね。排水スペースが必要なため、通常の引き出しに比べて、奥行きが短くなっていますが、とても使いやすいということです。この場合は、据え置き型の包丁差しが付いてきます。(開き戸の場合は、扉の裏側に付いています。)

yokohamak2_05

ガスコンロは、今お使いのものと同じリンナイの同等グレードのマイトーンというグレードになります。今は、幅75cmのガラストップでも、5万円くらいで買えてしまうので、設備機器は本当に安くなりましたね。

コンロキャビネットは幅75cmの深めの引き出しに、小さな調味料入れが右側についています。左側には幅15cmのボトルラックが設置されておりますので、調味料関係はバッチリ収納できます。

取っ手は、ブラスのハンドルとクリスタルのつまみを組み合わせています。

yokohamak2_06

吊戸棚は、真ん中だけを格子付きガラス扉にしました。さらに背面にミラーを貼り、棚板をガラス製に変更しました。こうすることによって、食器を魅せるための美しい棚になります。

また、吊戸棚上部にはクラウンモールディングを廻しました。天井が265cmと高くなっていたので、吊戸棚のところだけ約30cm天井を下げております。

yokohamak2_07

キッチンと同じキャビネットを使い、幅90cmの洗面化粧台を一緒に製作しました。写真では分かりにくいのですが、こちらは艶がある鏡面仕上げにしました。

隣には洗濯機を置く予定なので、キャビネットの側面は鏡面パネルで仕上げは無しにしてコストを抑えております。とは言っても、メラミン仕上げなので特に違和感は無いですし、掃除もしやすくて機能的です。

yokohamak2_08

洗面ボウルや水栓、ミラーなどもキャビネットに合わせて、少しクラシックなものを選びました。クリスタルのつまみも良く合っていますよね。メーカー品では、使いやすい洗面台はいろいろあるのですが、おしゃれな洗面化粧台ってなかなか無いんですよね~。

 

 

 

関連記事

  1. 【施工例】イタリアンモダンなオーダーキッチン 渋谷区K様

  2. 【施工例】エレガントなオーダーキッチン 駒ヶ根市I様

  3. 【施工例】フレンチカントリーなオーダーキッチン 結城市U様

  4. 【施工例】アメリカンカントリーなオーダーキッチン 佐倉市K様

  5. 【施工例】アメリカンカントリーなオーダーキッチン つくば市K様

  6. 【施工例】フレンチカントリーなオーダーキッチン つくば市S様

  7. 【施工例】エレガントモダンなオーダーキッチン 横浜市A様

  8. 【施工例】イタリアンモダンなオーダーキッチン 越谷市E様

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事