【2021年在庫色】サイルストーンの価格ランクと石種&デザインをまとめました。

※2021年2月26日に情報更新しました。

オーダーキッチン割安価格のユーロキッチンズです。(100件以上のオーダーキッチン施工例はコチラから!)

本記事では、サイルストーンでは、実際にどのような柄・模様のデザインの石種が選べるのか?そして、その価格ランクについての参考情報をお伝えしたいと思います。
(国内在庫品に限定してご紹介いたします。)

 

サイルストーンの価格はランク1からランク6に分かれております。原板のサイズは基本的には3,250mm x1,590mmですが、一部の石種で3,060mm×1,400mmと少し小さいものがあります。

以下、リーズナブルな価格ランクの石種から順に紹介していきますが、加工の方法や全体のボリューム、板の割付によって、実際の価格がこの通りにならない事も往々にありますので、あくまでも価格の目安としての参考程度で見ていただけると助かります。

出来るだけイメージしやすいように施工画像にてご紹介しています。出来る限り、ユーロキッチンズの施工画像を使うようにしていますが、無い場合は、サイルストーンの公式サイトや海外の施工例から画像をお借りしています。

サイルストーン 価格ランク1(一番安価)

ブランコ・メープル

ネグロ・テバス ※N-BOOST

2negro-tebas-Silestone

サイルストーン 価格ランク2

アーデン・ブルー

セメント・スパ ※スウェード(10%割増)

コーラル・クレイ

2coral clay-Silestone

サイルストーン 価格ランク3

アルピナ・ホワイト

5alpina-white1-Silestone

5alpina-white-Silestone

デザートシルバー

シルケンパール

スノーイー・イビザ

ステラ・ブランコ

4blanco-stellar-Silestone

ステラ・ネグロ ※N-BOOST

4negro-stellar-Silestone

チグリス・サンド 3,060mm×1,400mm

3tigris-sand-Silestone

ユーコン 3,060mm×1,400mm

3yukon-Silestone

サイルストーン 価格ランク4

ブランコ・オリオン 3,060mm×1,400mm

4blanco-orion-Silestone

ブランコ・ゼウス

4blanco-zeus-Silestone

チャコール・ソープストーン 本磨き&N-BOOST&スウェード(10%割増)

ポピュラーな「ソープストーン」をイメージしており、灰青色の地色に、グレーの力強いコントラストが描かれています。マットなスウェード仕上げもご用意しています。

コークタウン スウェード(10%割増)

アイコニック・ブラック ※N-BOOST

パール・ジャスミン

白系大理石「ホワイト・マカオバス」をイメージしており、大理石調の白を背景に、グレーの波とコントラストが織り交ぜられています。

ノリータ スウェード(10%割増)

ポブレノウ スウェード(10%割増)

シーポート スウェード(10%割増)

セレナ 本磨き&スウェード(10%割増)

グレーの地色に、細く上品な白いラインが原板の奥まで浸透。細やかで柔らかい造形が気品を生み出しています。マットなスウェード仕上げもご用意しています。サイルストーン新宿ショールームにセレナ(スウェード仕上げ)が展示されています。

サイルストーン 価格ランク5

クラシックカラカッタ

エンペラドール ※N-BOOST

マーフィル

マルキーナ 本磨き&N-BOOST&スウェード(10%割増)

スペインの黒大理石マルキーナをモチーフにしており、深みのある黒を背景にした力強い白い模様が印象的です。マットなスウェード仕上げもご用意しています。

スタチュアリオ

クラッシックな大理石「イタリアン・カラーラ」をイメージ。白い表面に、柔らかにきらめくグレーのコントラストを配置されています。

オーシャン・ジャスパー

サイルストーン 価格ランク6(一番高価)

カルカッタ・ゴールド

白地にグレーの優美で幅広のパターンをデザイン。ほのかに感じられる金色の輝きがポイントです。

ノアール ※N-BOOST

ポラリス

 

【廃止または国内在庫ではなくなってしまった石種】

■ ブルックリン 3,250mm x1,590mm ※ラフ仕上げ

■ シルバーレイク 3,250mm x1,590mm ※ラフ仕上げ

■ ニンバス 3,060mm×1,400mm

■ ドラダス 3,250mm x1,590mm

5doradus-Silestone

■ アマゾン 3,060mm×1,400mm ※スウェード(割増)

■ ビアンコカラカッタ 3,250mm x1,590mm ※N-BOOST

■ メロペ 3,060mm×1,400mm

4merope-Silestone

■ リラ

5lyra-Silestone

■ アークティック

■ アイコニック・ホワイト

■ ダリア

4daria1-Silestone
4daria-Silestone

■ マレンゴ

■ アイアン・バーク

2Ironbark-Silestone

■ ブランコ・シティー

1Blanco City-Silestone

■ ノカ

1noka-Silestone

■ ルイグイ

Silestone

■ アルタイル

2Altair-Silestone

■ ネグロ・アヌビス

2negro-anubis-Silestone

■ ビアンコ・リバー

■ ウンスイ

3unsui-Silestone

■ ホワイト・ストーム

3White-Storm-Silestone

■ シグナス

4cygnus1-Silestone

■ ドレイス

4dreis-Silestone

■ アリエル

5Ariel-Silestone

■ カリプソ

Nebula Alpha

■ へリックス

5helix-Silestone

■ ラグーン

5lagoon-Silestone

■ メディトレーニアン

5mediterranean-Silestone

■ パシフィック

5pacific-Silestone

■ セレノ

Pack 1

■ ボルティウム

5vortium-Silestone

■ ホワイト・プラチナ

5white-platinum-Silestone

■ ジルコニウム

5zirconium1-Silestone

 
 

関連記事

  1. カルチャードクォーツのキッチン天板を紹介します

  2. 国内のクォーツストーン天板ブランドを一覧にまとめました。

  3. 【2021年秋頃オープン?】サイルストーン&デクトンの新宿ショールーム…

  4. アイカ東京ショールームでフィオレストーン(fiore-stone)を見…

  5. キッチンカウンター(天板)の選び方

  6. OKITE(オキテ)のクォーツカウンターを見てきました。

  7. 【2021年在庫色】デクトン(DEKTON)の価格ランクと石種&デザイ…

  8. 【2021年版】フィオレストーンの価格グレードと石種&デザインをまとめ…

最近の記事

おすすめ記事

新製品・廃番情報