カルチャードクォーツのキッチン天板を紹介します

シーザーストーンやサイルストーン、フィオレストーンのように知名度があるメジャーブランドではありませんが、ユーロキッチンズで良く採用しているクォーツエンジニアリングストーンブランドは、カルチャードクォーツというブランドです。

ステンレスシンクや人工大理石カウンター、天然御影石カウンターなどを加工、販売している建材会社オリジナルのブランドです。販路・流通経路は、一般顧客向けではなく、弊社のような業者専用の商品になります。(インターネットで検索しても、ほとんど出てきません。)

本記事では、実際にカルチャードクォーツを使用した施工画像を紹介したいと思います。(カオスのみ、別キッチン会社の施工画像となります。)

ブラッククォーツ

クォーツベージュ

アイスホワイト

icewhite01

icewhite03

ジェントルホワイト

jentle02

タヒチアンフレーバー

サンドエクスパンション

sand01

カオス

chaos02

chaos01

ウィスターリア

whis01

whis02



 
 

関連記事

  1. 【2021年在庫色】デクトン(DEKTON)の価格ランクと石種&デザイ…

  2. 【2021年在庫色】サイルストーンの価格ランクと石種&デザインをまとめ…

  3. 【2021年6月移転】シーザーストーンのショールーム紹介【大手町&南青…

  4. キッチンカウンター(天板)の選び方

  5. アイカ東京ショールームでフィオレストーン(fiore-stone)を見…

  6. 国内のクォーツストーン天板ブランドを一覧にまとめました。

  7. OKITE(オキテ)のクォーツカウンターを見てきました。

  8. 【新色発売】デクトン・サイルストーン・シーザーストーン・フィオレストー…

最近の記事

おすすめ記事

新製品・廃番情報