カルチャードクォーツのキッチン天板を紹介します

シーザーストーンやサイルストーン、フィオレストーンのように知名度があるメジャーブランドではありませんが、ユーロキッチンズで2番目に多く採用しているクォーツエンジニアリングストーンブランドは、カルチャードクォーツというブランドです。

ステンレスシンクや人工大理石カウンター、天然御影石カウンターなどを加工、販売している建材会社オリジナルのブランドです。販路・流通経路は、一般顧客向けではなく、弊社のような業者専用の商品になります。(インターネットで検索しても、ほとんど出てきません。)

本記事では、実際にカルチャードクォーツを使用した施工画像を紹介したいと思います。(カオスのみ、別キッチン会社の施工画像となります。)

【ブラッククォーツ】

【アイスホワイト】

icewhite01

icewhite03

【ジェントルホワイト】

jentle01

jentle02

【タヒチアンフレーバー】

【サンドエクスパンション】

sand01

sand02

【カオス】

chaos02

chaos01

【ウィスターリア】

whis01

whis02

 
 

関連記事

  1. 平田タイルの東京ショールームに行ってきました!

  2. 【2018年11月新色】サイルストーンに7色の新しい柄が追加されました…

  3. 【2019年4月新色】デクトン(DEKTON)に8色の新しい柄が追加さ…

  4. シーザーストーンの特徴&ショールームの紹介【クォーツエンジニアリングス…

  5. 【2019年在庫色】デクトン(DEKTON)の価格ランクと石種&デザイ…

  6. 【2019年新色】シーザーストーンに4色の新しい柄が追加されました【ク…

  7. 【2018年5月新色】デクトン(DEKTON)に6色の新しい柄が追加さ…

  8. フィオレストーンに大理石柄(マーブライズコレクション)発売

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事