【2019年5月版】フィオレストーンの価格グレードと石種&デザインをまとめました。【アイカ】

追記 ※2019年05月04日に情報更新。2019年4月の新色追加を反映しました。

6~7年くらい前からアイカ工業より販売されているフィオレストーンですが、ここ数年で新しい柄が追加され、合計28色とラインナップが豊富になってきました。

本記事では、2019年4月に発売されたばかりの新柄を含めて、フィオレストーンで選べるデザインや価格グレードについてお伝えしたいと思います。

 

 

フィオレストーンでは8つのコレクションが用意されており、価格グレードはG1~G3までの3つになります。G1とG2の間には大きな価格差はありませんでしたが、G2とG3は少し価格差があります。

以下、価格グレードが高い石種から順に紹介していきますが、天板の価格よりも、加工の方法や全体のボリューム、原板の割付によって、実際の価格が変わりますので、あくまでも価格の目安としての参考程度で見ていただけると助かります。

画像はアイカのホームページの画像とショールームで撮影してきたサンプル画像を掲載しています。ユーロキッチンズで施工実績がある石種については、出来るだけイメージしやすいように施工画像を紹介しています。無い場合は、他キッチンメーカー(タカラスタンダード様など)の画像をお借りしている場合もあります。

【フィオレストーン 価格グレード3(高価なグループ)

■EL01 ガーネットパレス

■EL01 グリスサボン

【フィオレストーン 価格グレード2】

■WD06 ムーンランド ※マット仕上げ 

■WD05 ホワイトクレイ ※マット仕上げ 

■WD03 クッキークランチ

■WD04 クラシックブラウニー

■WD01 シュガーロック

■SD07 ローズティー

■WD02 アーモンドファッジ

今井哲朗デザイン事務所様の施工例です。

■MB01 ホワイトプラネット

■MB02 シークレイ

■MB03 ミスティブラック

■MB04 コンチネンタルアイビー

■SD06 オートミールテイスト

■SD06 オートミールテイスト ※マット仕上げ

■SD04 サンディヘイズ

■SD05 トリュフ

【フィオレストーン 価格グレード1(安価なグループ)】

■JW01 ジュエルブラック

■JW02 ジュエルシルバー

■GR02 ノーザンアイス

■GL01 サンドグラス

■GL03 ブランソルベ

■GN01 メイプルシュガー

キッチンハウス様の東京ショールームです。

■GN02 ナイトドリーム

■GN03 レディッシュブラウン

■GN04 クランベリーソルト

■GN05 オリーブロッシュ

■GN06 カシューブラウン

 
 
 

関連記事

  1. クォーツストーン天板をお勧めする3つの理由

  2. 【2019年在庫色】デクトン(DEKTON)の価格ランクと石種&デザイ…

  3. セラミック天板を使ったオーダーキッチンの参考価格について

  4. カルチャードクォーツのキッチン天板を紹介します

  5. 【2019年在庫色】シーザーストーンの価格ランクと石種&デザインをまと…

  6. シーザーストーンの特徴&ショールームの紹介【クォーツエンジニアリングス…

  7. 【2018年11月新色】デクトン(DEKTON)に6色の新しい柄が追加…

  8. 【2019年在庫色】サイルストーンの価格ランクと石種&デザインをまとめ…

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事