【2019年新色】フィオレストーンに2色の新しい柄が追加されました【クォーツストーン】

2019年に新発売されたフィオレストーン(fiore-stone)の新色をご紹介します。

今回は天然石を切り出したかのような深みのある流れと表情が美しい「ワイルドストーンコレクション」に近年人気のあるマット仕上げでコンクリート調の質感を持つ2柄を新たに追加します。

フィオレストーンは、インテリアトレンドやデザイナーのご要望に応じて柄の拡充を重ねており、今回の追加で合計28色になりました。

 

【フィオレストーン 価格グレード2】

■WD06 ムーンランド(Moon Land) 3,000mm x1,400mm ※マット仕上げ 

深みとヴィンテージ感のあるコンクリート調のマットな質感。こだわりを追求し続ける大人向けの柄。

■WD05 ホワイトクレイ(White Clay) 3,000mm x1,400mm ※マット仕上げ 

シャビーなコンクリートやモルタルを意識したマットな質感で、トレンドのインダストリアル・インテリアはもちろん、どんなスタイルにも心地よくフィットする柄。

 
 
 

関連記事

  1. 【2018年11月新色】サイルストーンに7色の新しい柄が追加されました…

  2. セラミック天板を使ったオーダーキッチンの参考価格について

  3. 【フィオレストーン】ジュエルブラック&ジュエルシルバーが見れるショール…

  4. 平田タイルの東京ショールームに行ってきました!

  5. 【2018年11月新色】デクトン(DEKTON)に6色の新しい柄が追加…

  6. サイルストーン&デクトンの新宿ショールームがオープンしました!

  7. クォーツストーン天板をお勧めする3つの理由

  8. 【2019年在庫色】シーザーストーンの価格ランクと石種&デザインをまと…

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事