実物を見れるショールームはありませんか?

お客様より、一番良く聞かれる質問、それは

『どこに行けば実物を見ることができますか?』
『ショールームはありませんか?』

都内にはいろんな輸入キッチンやオーダーキッチンのショールームがありますが、残念ながら、ユーロキッチンズの場合、ショールームはございません。

お客様がオーダーキッチンを検討されるに当たり、大きなデメリットになりますが、その代わり、ショールーム運営に掛かる賃料や光熱費、人件費などの間接コストを、キッチン費用に還元しましょうというのが、ユーロキッチンズの特徴であり、強みであるので、残念ですが仕方がありません。

とは言いましても、扉材や天板の素材も確認できないのでは困りますので、車の中にサンプルや資料を詰め込んだ移動ショールームでお客様のところに伺って、いろいろ見てもらいながら打ち合わせをしています。

今回は、この移動ショールームをご紹介させていただきます。

shouroom_1

私の愛車のラゲッジスペースに、いろんなサンプルや見本、資料が所狭しと並んでおります。

shouroom_2

扉見本だけでも、約30枚近くになります。実際の打ち合わせの時には、お客様のイメージに近いものだけをピックアップして、見てもらっています。上に乗っているのは、吊戸棚の上に取り付けられるクラウンモールディングです。設置後のイメージは画像でご確認してもらいますが、このようなパーツなども積んでいます。

shouroom_3

これは、ユーロキッチンズがお勧めしているクォーツエンジニアリングストーンのカットサンプルです。100mm角の小さなサンプルですが、その質感の高さや色合いは十分に実感していただけます。

いくつかのクォーツブランドのサンプルがあります。ホワイト系やベージュ系だけではなく、ブラック系やグレー系など20枚以上のサンプルを確認できます。もちろん、デュポンの人工大理石カウンターのサンプルも見ることができます。

shouroom_4

取っ手やつまみ等のサンプル(というより実物ですが)になります。その他、カラーステンレスシンクの色サンプル、設備機器のカタログやパンフレットなども積んでいます。

shouroom_5

アメリカキッチンがお好きな方には、このような無垢の木製扉も何種類かご用意しています。スクエアやアーチ状などいろんなデザインがあり、見ているだけで楽しくなってきますよね。やはり、扉材と天板が実際に確認できると、何となくイメージも掴めてくるようです。

shouroom_6

通常、お会いする前に電話やメールで条件やご要望をお聞きし、たたき台のプランや概算見積をご提示するのですが、その提案内容で具体的に話を進めさせていただけそうであれば、出来るだけ見てもらうようにしています。

shouroom_8

関連記事

  1. キッチンの組立や設置はしてもらえますか?

  2. タイルをどこで探せば良いのか?

  3. オーダーキッチンの搬入・設置作業はしてもらえるのか?

  4. 白いキッチン扉に醤油をこぼしても、汚れは綺麗になりますか?

  5. ユーロキッチンズが対応できるエリアはどこまでですか?

  6. キッチン壁タイルにはどんな種類があるのか?

  7. 輸入家電やビルトイン機器を単体で購入できませんか?

  8. キッチン壁タイルにはどんなデザインがあるの?

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事