海外インテリアのデザインイメージに近づけるためのポイントを5つの施工画像で解説してみました。

最近、インスタグラムやピンタレストを活用すれば、とても素敵な海外インテリア画像を探す事が出来ます。弊社のお客様でもキッチンリフォームの際にインテリアのイメージを海外のインテリア画像を参考にされる方も多くいらっしゃいます。

しかし、そのインテリアイメージを実現するために、どんな建材を使えばよいのか?どんな点に注意しなければならないのか?なかなか難しい部分もあります。本記事では、5つの海外のインテリア施工画像を解説してみましたので、参考にしていただければと思います。

海外インテリア画像 No.1

このインテリアを構成しているキーワード

・モノトーン(ブラウン系)
・モダン
・シンプル
・中性的
・シック
・アーバン

画像のインテリアは、ダークブラウン~ライトブラウン、白を基本色としたモノトーンでまとめられています。ブラウン系で優しい印象を作りながらも、小物でブルーなどの引き締め色をポイントとして使うことによって「こなれ感」を演出しています。

光沢感のあるセンターテーブル、壁掛けテレビ、ダウンライトや、直線的な棚などからモダンな印象を受けます。ブラウン系は、男性的にも女性的にも偏ることなく、実に中性的なイメージを持たせることが出来ていると思います。とても落ち着きのある、リラックスできる空間になっています。

やはりブラウン系でまとめられた色使いはシックな印象を持たせます。床の質感も、重厚感があり、ダークブラウンの壁のアクセントカラー、ゆったりとした布張りのソファー、ダウンライトによる間接照明などは、落ち着いた大人のインテリアを演出するのに有効です。

壁掛けテレビ、無機質な素材のテーブルから、都会的な洗練された印象を強く受けます。

このインテリアのイメージに近づく為のポイント

ライトブラウン~ダークブラウン、白を基調としたモノトーン調でまとめましょう。床やアクセントカラーの壁はよりダークブラウンのものを選び、上に行くほどライトな色合いにしていくと、バランスがよいです。たとえば、ラグよりもテーブルや、ソファーの色合いを明るくした方が、イメージに近づくでしょう。画像のインテリアのようにポイントカラーを取り入れる場合は、寒色系を選んだほうがイメージは近くなります。

センターテーブルは無機質で光沢感のある、高級感を持っているものがよいでしょう。壁掛けテレビは住宅事情によって難しいかもしれませんが、やはり「洗練された」イメージを大切にするのであれば、なんとか実現させたいところです。棚も出来るだけ『造り付け』であるように設置できるかがポイントかもしれません。より壁と違和感のない、重厚感のある棚を選びたいところです。

床はタイルやフロアタイルなどで、無機質・高級感・重厚感のあるものを選ぶと良いかと思います。部屋の中でも一番ダークな色合いになるように意識して選びましょう。または、しっかりとした厚みのあるカーペットでも良いかと思います。ホテルのような落ち着いたイメージを作るのに最適です。アクセントカラーの壁は、床と同じ色合いを選ぶと、程よく調和して、統一感が出るかと思います。結果、部屋を広く感じることも出来るかと思います。

照明はダウンライトのみとすることで、すっきりとした仕上がりになります。住宅事情にもよりますが、可能であれば空調も埋め込み式にすることで、よりホテルらしい、洗練されたお部屋となるでしょう。画像のように、アクセントカラーの壁にダウンライトで間接照明を当てることで、ムードのある、印象的な空間を作り出すのも面白いかと思います。

このインテリアのイメージに近づける建材選びのポイント

壁材の選び方

白×アクセントカラーのダークブラウンをチョイス。白はオフホワイトでも、ハッキリとした白でもどちらでも良いかとは思います。より画像に近づけるのであれば、どちらかというと、ハッキリした白に軍配があがるかもしれません。建具の、後付け感を出さないためにも、壁と棚の色合いは同じものにした方が良いでしょう。

■リリカラ LV-6587 ダークブラウンのアクセントカラー

■リリカラ LV-6571 ホワイトカラー

床材の選び方

マットなダークブラウンのタイルをチョイス。コストパフォーマンスの良い、フロアタイルでも良いでしょう。完全に一色のものではなく、多少動きのある石目感があるものの方が画像のイメージに近くなるかと思います。画像はタイルですが、雰囲気的にはカーペットでも良いかと思います。

リリカラ LY TILE ストーンシリーズ モカクリーム LYT83437 4,200円/㎡

■東リ ファブリックフロア アタック550ノマギー AK5505 8,500円/㎡
ウールのようにざっくりとした素材感。さらっとした短めのシャギーでお手入れも簡単。

■東リ ファブリックフロア スクエア2400ソワレ FF2402 8,000円/㎡
綿毛のようにふんわり、贅沢な肌あたりにうっとり。

家具の選び方

センターテーブルは、無機質な素材×グレーで、シンプルなスクエアデザインのものを選ぶと良いでしょう。色が見つからない場合は、ダークブラウンでもバランスは取れるかと思います。ブラックにしてしまうと、テーブルの存在感が強くなりすぎてしまうので、避けたほうが賢明かもしれません。画像通りのものは見つかりませんでしたが、似たようなデザイン・色合いのものだとこのようなものがあります。

フライミーヴェール ヴェルッキオスクエアテーブル(ホワイト) m8867 62,640円(税込)

こちらのテーブルだけでも良いとは思いますが、より画像イメージに近づけるのであれば、テーブルトップにガラスを設置すると、高級感がでてホテルライクに仕上がります。ガラスは、テーブルトップ用に制作・加工してくれるサービスがあるようです。たとえば、90cm×90cmでは1万円弱で強化ガラスのオーダー制作が可能のようです。色々と探してみると良いでしょう。

ソファは、シンプルなもので、ライトベージュの布製のものを選べばイメージが近くなるので、選ぶのは比較的簡単かと思います。素材感は、リネンやベルベットなど、動きのあるものの方が良いかもしれません。

チェアは、ソファと色合いや素材感を揃えると良いでしょう。デザイナーズチェアなどをチョイスして、インテリアのポイントにすると面白いです。

ロウヤ アームシェルチェア DAWリプロダクト 8,990円(税込)

クッションは、ハッキリとした白のものと、ターコイズブルーの組み合わせで差し色を楽しみましょう。

■テレビボード(壁面収納)

市販のテレビボード(壁面収納)では、画像と同じようなイメージのものを探すのは難しいかもしれません。よくあるタイプは、扉付きのキャビネットタイプになってしまったり、壁掛けテレビに対応しているものもありません。さらに壁と色合いを揃えるともなると至難の技です。可能であれば、壁面収納は造り付けが一番近いと思います。

 

海外インテリア画像 No.2

このインテリアを構成しているキーワード

・カラフル
・モダン×アンティーク
・デコラティブ
・女性的
・ポップ
・アーバン

画像のインテリアは、部屋自体は白・グレー・ダークブラウンを基調としながらも、 オレンジ・ブルー・グリーンなどの小物を取り入れることでカラフルに纏めています。

ガラスのテーブル、硬質な素材を使った照明やサイドテーブル、直線的デザインの建具はモダン寄りですが、くすんだ風合いのラグ、猫脚のチェア、存在感を持つ姿見がアンティーク色を醸し出し、モダンとアンティークがほどよく調和した個性的な印象づくりに成功しています。

建具は白を主体的に使い、家具の中でも存在感の強いソファも白を取り入れています。また、フラワーベース、花柄のラグ、猫脚のチェア、アニマルモチーフの置物、可愛らしい印象のアート作品などにより、女性らしいインテリアの印象を持っています。オレンジ・ブルー・グリーンなどのポップな色使いと、ポップなタッチのアート作品が 楽しく明るい雰囲気の部屋にしています。

バイオリンやアート作品、マントルピースはハイクラスな生活を思わせ、ユニークなデザインの照明、彩りよく並べられた書籍など、クールで都会的なアーバンスタイルに纏めています。

このインテリアのイメージに近づく為のポイント

・壁、天井、床、建具などは白、グレー、ダークブラウンなどのモノトーン調でまとめましょう。カラフルな小物を取り入れる際は、原色寄りのポップな色使いを意識しましょう。

・部屋の要素を大きく占める建具や大きめの家具は、直線的なフォルムのものを選びましょう。小物やポイントとなる家具に、すこしアンティーク色の強いものを取り入れ、バランスよくまとめると良いと思います。アンティークは「こだわり」を感じられる印象的なものを取り入れたほうが、メリハリがついて面白いでしょう。

・大きな要素の壁、建具、大きな家具は白や明るい色を選び、女性らしさをもつ小物を意識的に選びましょう。女性らしさの中でも、少女的なデザインのものではなく、大人の女性をイメージさせるデザインのものの方が、画像のイメージに近くなります。

スッキリとしたシルエットの花、猫脚のチェアでも落ち着いた色合いのものを選んだり、女性的なデザインでも素材が硬質なものでできている小物を取り入れるなどすると良いかと思います。

・カラーを取り入れる際は、暖色系の原色を中心に、パキッとした寒色系の差し色を使うとイメージが近くなると思います。アート作品や置物のデザインは、ユニークなものを選びましょう。こだわり感の強いアート作品、小物、楽器などでクールさとハイクラス感を演出しましょう。

このインテリアのイメージに近づける建材選びのポイント

壁材の選び方

白×アクセントカラーのグレーをチョイス。白はオフホワイトでもハッキリとした白でもどちらでも合うと思います。建具をハッキリとした白を採用し、壁とのメリハリをつけたほうがよりイメージは近づくでしょう。

サンゲツのウレタンコートクロスは、マットな表情を持っているので、イメージに合わせやすいかもしれません。ウレタン樹脂でコーティングされているので、強度、耐久性、清掃性でも優れています。

サンゲツ ウレタンコート RE7717 1,090円/m2

サンゲツ ウレタンコート RE7723 1,090円/m2

床材の選び方

ダークブラウンのフローリングで、落ち着いた大人っぽさを演出すると良いかと思います。光沢感のあるものの方が、イメージは近くなるでしょう。

■サンゲツ フロアタイル スピンオーク WD711N 4,300円/㎡

リクシル ラシッサDフロア チーク LD-2B 9,400円/㎡

内部ドアの選び方

建具はハッキリとした白をチョイス。ドアは洋風のデザインを選びましょう。建具のケーシング(ドア廻りの縁どり)は、みはしショップでリーズナブルに再現出来ます。

装飾材の選び方

このお部屋でなんといっても存在感を出しているのはマントルピースでしょうか。日本の住宅事情を考えると、電気ストーブと組み合わされているものが使い勝手も良いでしょう。

このお部屋の場合は、マントルピースはあまりアンティーク色の強くないものが良いかもしれません。塗装をわざとかすれさせたシャビーなものではなく、マットなホワイトカラーを選ぶとイメージに近くなります。

イタヤランバー 23インチ電気暖炉 プロローグ キャップライス 200,000円(税込)

照明の選び方

ペンダント照明で似ているものはこちらになります。

■シュラー イビス ブラックペンダントライト mise-Schuller014 162,000円

家具・小物の選び方

ソファーは、白いものであれば、色々と選択肢は幅広く選べるかと思います。注意点として、できるだけ直線的なフォルムのものにすること、脚の色はナチュラルテイストが強くないものを選ぶとよいでしょう。たとえば、ナチュラルなベージュなどの脚にしてしまうと、カントリー色が強くなってしまいます。黒、スチールなどがイメージに合うかと思います。

イノベーションライフ 本革ソファー ifc-653-1 138,000円(税込)

チェアは、猫脚のもの、ダークブラウンのもの、グリーンなどの落ち着いたカラーのものを選ぶと、イメージに近いかと思います。

フィオーレ ストライプグリーンサロンチェア 48,384円(税込)

ガラス×黒脚のローテーブルは、ノグチテーブルのリプロダクトがちょうどイメージも似ているかもしれません。

■ノグチテーブル(リプロダクト) ガラステーブル ルーク 12,800円(税込)

クッションカバーは、オレンジやブラウンで、くすんだ色合いのものを選ぶとイメージが近いです。こちらの、左奥にあるものなど良いかと思います。

■セシール イタリア製クッションカバー アネモネ 2枚組 4,525円(税込)

ラグは、画像と同じようなデザインのものだと、このようなものがあります。

ダルトン レトロアンティーク絨毯 ジャガードスロードウィングルーム A659-600DR 10,260円(税込)

姿見はこちらがイメージに近いでしょう。

ディノス シャビーシックフレンチシリーズミラー 26,892円(税込)

海外インテリア画像 No.3

このインテリアを構成しているキーワード

・モノトーン(グレー系)
・モダン
・シンプル
・中性的
・シック
・アーバン

画像のインテリアは、グレー、ブラック、ライトベージュ、白を組み合わせながら、全体的にはモノトーンの雰囲気でまとめられています。グレー、ブラック、白のモノトーンインテリアは最近人気ですが、そこに敢えてライトベージュを取り入れることで、重たくなりすぎず、モノトーンながらも、どこか温かみのある印象作りに成功しています。

直線的なフォルムのテーブルやアート作品、幾何学的模様を思わせる照明、硬質感のある家具などから、モダンの印象を受けます。アート作品もモノトーンで統一し、すっきりとしたデザインのものを選んでいます。テーブルや家具もデザイン性のあまりないノーブルなものなので、全体的にシンプルでスマートなインテリアになっています。

このインテリアで多くを占めるグレーは、中性的な印象を与えます。ブラックの要素が多くなれば男性的、ベージュを多くすれば女性的な雰囲気になるところでしょう。家具のフォルムがシンプルであるところも、より中性的なイメージを与えているかと思います。

グレー、ブラック、白の組み合わせはシックな印象が強くなります。小物なども色味を抑えたものをチョイスし、テーブルの花でさえもモノトーンに上手く調和するよう色合いを計算しているように思えます。

グレー調のインテリアの中に、一点だけゴールドの照明で特別感を演出したり、シンプルながらも洗練されたデザインの家具を厳選することで、こなれた大人の佇まいをイメージさせる都会的なインテリアにまとまっています。

このインテリアのイメージに近づく為のポイント

・基本色はグレーとライトベージュ、そこにブラックと白をポイント使いで取り入れるとよいでしょう。画像のように、ゴールドが上手く調和しているのは、ライトベージュが グレー、黒とゴールドの繋ぎ役として働いてくれているからと思います。ポイントのゴールドは、一箇所~多くても二箇所くらいに留める方がバランスよく仕上がるかと思います。

・家具は硬質感があり、直線的なデザインのものを選びます。アート作品も、絵画的なものではなく、フォトグラフィーやプリントアートなど、すっきりとした印象のものにしましょう。モノトーンであることも重要です。

・照明はこなれ感を出すために、こだわりのあるデザインのものを取り入れたいところですが、ここでもあまり華美なものではなく、すっきりとした幾何学的なフォルムのものが画像のイメージと近くなるでしょう。

・住宅事情にもよりますが、可能であれば折上天井と天井付けカーテンも実現させたいところです。特に、天井付けカーテンは部屋をすっきりと広く見せ、シックで都会的な印象作りには大きな要素となっているかと思います。

画像のようにカーテンの為に天井が加工されているのがベストですが、そうでない場合でも、天井に下地が入っているのであれば、カーテンレールを天井付けにすることで同じような雰囲気が作れます。カーテンを壁や家具と同じ色合いにしていることも、部屋を広く見せる大きな要素です。

このインテリアのイメージに近づける建材選びのポイント

壁材の選び方

ごく薄いライトグレーをチョイス。ポイントは、家具やカーテンのグレーよりも、やや薄い色合いを選ぶことです。

サンゲツ SGA-618 1,090円/㎡(税別)

サンゲツ SGA-628 1,090円/㎡(税別)

床の選び方

ライトベージュのフローリングで、木目がハッキリとしたものが画像のイメージと近くなります。

■サンゲツ フロアタイル WD-724 4,300円/㎡(税別)

照明の選び方

照明は、幾何学的なデザインでモード感を演出するものが良いでしょう。やはり敢えてゴールドを取り入れることで、アクセントになり、こなれたインテリアが実現します。

■ワールドライン ウェストエルム モバイルシャンデリア 12,580円(税込)

家具の選び方

ダイニングテーブルは、天板が白のものを選べば良いでしょう。光沢感のある素材のものの方が、モダンな印象が強くなります。脚は黒いスチール製のものがあればベストですが、シルバーや白でも問題はないでしょう。

椅子は壁よりも少し色合いの濃いグレーを選びましょう。素材は、布、プラスチック、革でも良いかと思います。出来ればソファと素材を統一させた方がよいので、布製を選びたいところです。

フライミーノワール f58209 146,880円(税込)

フライミーノワール m88114 84,240円(税込)

Graniel(グラニエル)ホワイトダイニングテーブル (単品)48,144円(税込)

ソファは布製または革張りで、グレーのものを選ぶと良いでしょう。素材はダイニングテーブルの椅子と合わせると良いかと思います。脚はやはりブラックがベストです。

■フライミーノワール フクラ ソファ n2987 533,520円~

センターテーブルは、ダイニングテーブルと同じく、天板は白いものに揃えましょう。素材感も、ダイニングテーブルと統一感を出すために、光沢感のある・なしを選択します。画像のようにブラックスチール×ホワイト天板のものがベストですが、なかなか探すのが難しい場合は、白×黒であれば特に問題はないでしょう。

ロウヤ センターテーブル 正方形 A143 39,999円

ラグは、グレーを基調とした、シンプルなデザインのものをチョイスします。画像のように、毛皮調のものや、ハラコ素材のもので高級感を演出すると良いでしょう。

アルモニア ラグマット Sopra series 1600 24,990円(税込)

小物・雑貨の選び方

壁には、大きめのアート作品をあしらいます。また、フレームの周りを大きく囲うブラックのモールディングは、アートフレームの存在感をさらに引き立てると同時に引き締め効果もあり、インテリア全体を上質な印象に仕上げています。

フレームは大小さまざまなものを飾るのではなく、大きさを統一することで、よりアーバンテイスト・モダンテイストを演出できます。アート作品は、シンプルで抽象的なデザインのものが合うでしょう。アートフレームは幅広いものが販売されているので、比較的手に入りやすいかと思います。

周りを囲っている枠を再現する場合は、モールディング材を着色するか、木材で一から作成するのもそれほど難しくはないでしょう。

海外インテリア画像 No.4

このインテリアを構成しているキーワード

・モノトーン
・モダン
・デコラティブ
・女性的
・シック
・アーバン

画像のインテリアは、白・グレー・黒を基調にモノトーンにまとめています。モノトーンに加え、直線的なダイニングテーブル、シルバーのテーブルアクセサリーを取り入れることによって全体的にモダンな雰囲気になっています。

白の割合を多くし、モールディングやシャンデリア照明、ファブリックパネルやフォトフレームなどでデコラティブにすることで女性的な印象も持っています。

高級感のあるシャンデリアやテーブルウェアを取り入れる事で、上品で大人っぽくシックに、クールで都会的なアーバンスタイルにまとめています。

フラワーアレンジメントは、基調色の白い生花をチョイスすることでエレガントさを残しつつ、グリーンのアクセントカラーがバランスよく映えています。

このインテリアのイメージに近づく為のポイント

色は白、黒、グレーなどを基本にモノトーン調でまとめましょう。女性的な雰囲気を持たせても差し支えないのであれば、スモーキーなブルーやピンク、グリーン、パープルを ポイントに使っても相性が良いです。

モダンな雰囲気を演出するには、建材や家具は直線的なフォルムのものを選びましょう。材質は木材や布製のものを選ぶとカントリーテイストになってしまうので、シルバーやガラス、ミラー、石材といった硬質のものがオススメです。窓も、カーテン(布)よりもブラインドの方がモダンに仕上がります。

女性らしいインテリアを意識する場合は、モールディングやシャンデリアなどを取り入れるとぐっと近づきます。部屋全体の白が占める割合を多めにすることもポイントです。建材や家具、照明をデザイン性のあるものにして、華やかさを演出しましょう。

シルバーやガラス、ミラー、石材といった素材は高級感を出すのにも重宝します。 こだわりのあるアイテムで印象付けましょう。

このインテリアのイメージに近づける建材選びのポイント

壁材の選び方

白色系統をチョイス。オフホワイトよりも、はっきりとした白を選んだほうがシックでモダンな印象に仕上がります。柄のあるものよりも、無地のほうが雰囲気は近くなるでしょう。漆喰や塗り壁にするとぐっと高級感が出ます。コストパフォーマンスを考えるならば、漆喰風クロスを取り入れる選択もあります。

■サンゲツ SP2137 石目調クロスで漆喰風の仕上がり

サンゲツ CC-RE7428 1,090円/m2(税別)

床材の選び方

色はやはりモノトーン基調の中の一色を選ぶと統一感が出ます。壁よりも暗いにした方が今回のイメージには近くなります。グレー~ブラックが良いでしょう。大理石柄などの石目調も相性が良いです。

素材はフローリングではカジュアルテイストになってしまうので、クラシックにまとめるにはタイルなどの石材を選びたいところ。安全面や冷えが気になったり、コストを考える場合は、フロアタイルという選択肢もあります。

■サンゲツ フロアタイル IS709 ベインブラック 4,300円/㎡

■東リ フロアタイル ロイヤルストーン PST1256 4,700円/㎡

■東リ フロアタイル ロイヤルストーン PST1284 4,400円/㎡

タイルパーク アーデン RM01 4,873円/㎡

サンワカンパニー オーバーレイ スモーク TL49601 6,480円/㎡(税込)

サンワカンパニー ダスト 2,980円/㎡(税込)

装飾建材の選び方

画像のインテリアのイメージに近づけるには、モールディングは欠かせません。画像で使われているのは、天井と壁の仕切りのクラウン(廻り縁)、床と壁の仕切りのベースボード(巾木)です。「みはしショップ」では、様々な素材のモールディングをリーズナブルな価格で取り扱っているのでオススメです。

照明の選び方

このインテリアのイメージに近づけるには、シーリングよりもダウンライトとシャンデリアの組み合わせが良いでしょう。モノトーンで落ち着いたシックな空間に、デザイン性のある大ぶりなシャンデリアで存在感を出すと、こなれた印象になります。

部屋の基調色に合わせて、ゴールドよりもシルバー系、ホワイト、ブラック、ガラスなどのシャンデリアを選ぶと良いでしょう。

家具の選び方

家具や照明、小物なども基調色である白・グレー・黒などで統一をする。あまり色を入れすぎないのがポイントです。やはりアクセントとして、スモーキーなブルーやピンク、グリーン、パープルなどを小物で取り入れるのも面白いです。このインテリアに相性が良い素材は、シルバー・ガラス・大理石などです。

ダイニングテーブルは、やはり基調色である白・黒・グレーから選ぶと良いでしょう。照明の色とのバランスも大切です。

照明が白の場合はテーブルは白でも黒でも合いますが、照明を黒にした場合は、テーブルも暗い色合いにした方がバランスは取りやすいです。同じく、照明をデザイン性のあるものにした場合は、テーブルも負けないようにデコラティブなものにした方がまとまるでしょう。

小物の選び方

画像にあるフォトフレームは、ネットショップでセット売りしているものもあります。セットのものを購入すれば、配置にも困らないでしょう。デザインはブラックで直線的なもの、マットなものでも光沢のある物でも合うと思います。いくつかシルバー製のものを混ぜてみるのも面白いでしょう。

海外インテリア画像 No.5

このインテリアを構成しているキーワード

・モノトーン
・モダン×アンティーク
・デコラティブ
・女性的
・シック
・アーバン

画像のインテリアは、白・グレー・ブラック・シルバーを基本色としたモノトーンインテリアです。完全にモノトーンにしてしまうのではなく、ナチュラルなベージュや、グリーンなどを程よく取り入れて、やわらかい雰囲気にまとめています。

キャンドルホルダーや、シャンデリア、マントルピースなどアンティーク要素の高いアイテムを取り入れながらも、その素材は硬質感のあるシルバーやガラスを選び、さらに直線的なフォルムを持つものをチョイスすることで、モダン×アンティークになり、こだわりある特別な空間づくりに成功しています。

華美なシャンデリア、デコラティブなキャンドルスタンドにテーブル、ファー素材のファブリック、レースのカーテン、マントルピース、彫り脚のチェアなど、女性らしいアイテムがふんだんに使われています。

落ち着きのある白・グレー・シルバーで纏めることで、シックな雰囲気になっています。キャンドルスタンド、ダマスク柄の絨毯などの格式高いアイテムも、シックさを感じさせる重要な要素になっています。

豪華で華美なシャンデリア、シルバーアイテム、重厚な絨毯などは高級感を演出し、都会的でハイクラスなアーバンテイストを演出しています。

このインテリアのイメージに近づく為のポイント

・白・グレー・シルバーを基本色として建材や家具・アイテムを選びます。完全に白・グレー・シルバーだけで統一してしまうと、場合によっては寒々しい印象を与えてしまうこともありますので、画像のようにやわらかい雰囲気を出すために、ライトベージュやグリーン小物を上手く取り入れましょう。

・家具やアイテムは、デコラティブかつアンティークなデザインのものを選びます。その際、素材もクリスタルやシルバー、ガラス、ミラーといった高級感があるものを選ぶように意識をすると良いと思います。ファー素材を取り入れたり、華美なデザインの家具や小物で、エレガントな雰囲気をもたせると画像のイメージに近づきます。

このインテリアのイメージに近づける建材選びのポイント

壁材の選び方

白×グレーでまとめましょう。白はオフホワイトよりも、ハッキリとした白を選んだほうがイメージは近くなります。グレーは暗くならないようにするのがポイント。いわゆる「フレンチグレー」が相性が良いです。

サンゲツ ATS-549 1,090円/㎡(税別)

明度の高いグレイッシュな色と、ノーブルな質感がイメージに合っています。

サンゲツ ATS-548 1,090円/㎡(税別)

床の選び方

ミルキーなライトベージュを選びます。フローリングもしくは、フローリング風にすることで、柔らかく暖かく、女性らしい印象を持たせることが出来ます。木目のハッキリしたものにすると、イメージと近くなります。

サンワカンパニー FL11811 ソッティホワイト 2,980円/㎡

巾木は、エレガントさを出すために、白のモールディング加工されたものを使うと良いでしょう。

照明の選び方

この画像のインテリアでは、照明の存在感が重要になっています。出来るだけ高級感があり、デザイン性の高いものを選びましょう。クリスタル×シルバーが、部屋のカラーとも合いやすく、オススメです。

EL JEWEL アンティーク調クリスタルシャンデリア『Emily』274,629円(税込)

家具の選び方

ダイニングテーブルは、ホワイトで脚の彫り装飾があるものがイメージと合います。華奢でデザイン性のある脚がエレガントさを演出し、フレンチシックなインテリアが実現します。

サラグレース SGDダイニングテーブル アン160cm 118,800円(税込)

チェアも猫脚や彫り加工のものを選びます。画像のように、部屋全体は白・グレーの中、脚だけブラックのものでアクセントを持たせるのも面白いです。チェア本体がブラックでも良いと思います。

■サラグレース Classic シングルソファラフナチュラル&ダークグレイベルベット 83,160円(税込)

画像のインテリアのように、マントルピースを置くことで、よりフレンチシックな雰囲気を演出することが出来ます。このインテリアの場合では、マントルピースはあまり華美なデザインのものではなく、シンプルでノーブルなものを選ぶと良いでしょう。色もオフホワイトではなく、ハッキリとした白を選ぶと統一感が出ます。

■リビングスタジオ マントルピース コンソール SS-9-SG 64,584円(税込)

カーテンは、カーテンレールではなくポールにすることで、よりフレンチテイストに仕上げることが出来ます。画像のような白いシンプルなものでもよいですが、シルバー×クリスタルガラスで高級感を演出しても良さそうです。

■エクラシリーズ オクタゴン×シルバー 11,556円(税込)

小物・雑貨の選び方

ファブリックは、ダマスク柄やファー素材のものを選びましょう。色は白・グレー・黒などから選ぶと良いと思います。

■サラグレース EIGHTMOOD ムートンクッションカバー ブラック 16,200円(税込)

■サラグレース EIGHTMOOD クッションカバーCHATEAU ベージュ 6,912円(税込)

キャンドルホルダーは、ガラス、クリスタル、シルバーなどの素材が相性がよいです。デザインは画像のように、モダンのものからアンティークのものまで、お好みで揃えてもらっても問題はないでしょう。

Affari シルバーガラスキャンドルホルダー POVERO 3,456円(税込)

 
 
 

関連記事

  1. 海外テイストのおしゃれな家具をリーズナブルに購入できるショップを纏めて…

  2. 海外インテリアに合う装飾品にはどんな種類があるのか?海外の画像を見なが…

  3. おしゃれな照明器具(シャンデリア&ペンダント)をリーズナブルに購入でき…

  4. キッチンリフォーム会社選びに困っている方へ。よくあるお困りポイントを漫…

  5. おしゃれなキッチンタイルメーカーとメーカー横断で探せる無料ツールを紹介…

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事