【施工例】フレンチモダンなオーダーキッチン 江東区K様

マンションのキッチンリフォームで納品したフレンチモダンなオーダーキッチンです。元々クローズなキッチンスペースにL型にレイアウトされていましたが、同じ場所でⅡ型レイアウトに変更しました。

壁を取り除いてオープンキッチンにする選択肢もありましたが、諸事情によりクローズのままでのキッチンリフォームとなりました。(隠れ家っぽい感じで気に入っているとの事です。)

キッチンのイメージとしては、白ではなく少しくすんだグレージュをベースに、大人っぽい雰囲気がお好みでした。ベースカラーのキッチンカウンターの色に合わせて、床や壁のタイル・クロスを選ばれています。

キッチンは3つのパートに分かれています。シンク側は長さ約200cmでミーレの食洗機がビルトインされています。ワークスペースを確保するために、あえて一回り小さなシンク(COMO-IK)を選ばれました。

クォーツカウンターから吊戸棚までは約50cmと低め(床から135cm)にすることで、背の低い奥様での使いやすいようになっています。

コンロ側は約155cmでガスコンロとガスオーブンが組み込まれています。通路幅を確保するために、奥行きを少し小さめの60cmに設定しております。

サイドパネルも框デザインになっており、ダイニングから見ても雰囲気が出ていますね。

最後はカップボードです、元々カップボードが設置されていた場所に同じようにカップボードを埋め込みました。長さは128cmで奥行きは44cmです。

カップボードもクォーツカウンターの上にキャビネットを乗せるなど、海外っぽいデザインになっています。

通路幅は75cmですが、一人で料理するには十分な通路幅です。お施主様としては少し狭いかな?と心配もあったのですが、これくらいの方が料理しやすいとの事です。

なお、ミーレ食洗機のフロントドアを目一杯開いても、これくらい余裕があります。

ドア材はヨーロピアンクラシックな框デザイン扉、色はH22-80Bの3分つやで塗装されています。取っ手はあえてハンドルを使用せずに、雰囲気を合わせるために全てアンティークつまみを組み合わせました。

色使いではかなり悩まれたお施主様ですが、扉の色にも大変満足していただけたようで良かったです。なお、タイルもお施主様が平田タイルで選ばれたものです。

クォーツカウンターはシーザーストーンのミンクです。

シンクはカラーステンレスシンク(COMO-IK)のグレー、水栓は三菱クリンスイの浄水器兼用水栓(F914ZC)です。シンクの幅は約65cmと一回り小さくなっています。

食洗機はミーレ120周年記念モデル(G4920SCi)です。残念ながら、3月初旬で販売終了となってしまいました。キッチンと同じドア材を取り付けています。

ガスコンロはリンナイのデリシア(RHS71W16ALR-SR)です。前のモデルの方がデザイン的にお好みという事で、先行して発注しました。ガスオーブンは同じくリンナイ製(RSR-S51C(A)-ST)です。

レンジフードは富士工業の同時給排レンジフード(SERL-EC-901)のホワイトです。天井高さに合わせて、前幕板を特注でオーダーしました。

リフォーム前に比べて、機器がグレードアップし、ワークスペースも増えたので、ご主人さまのお弁当作りもとても楽になったと喜んでいただけました。

 
 
 

関連記事

  1. 【施工例】アメリカンカントリーなオーダーキッチン 福島県M様

  2. 【施工例】ヨーロピアンクラシックなオーダーキッチン 横浜市M様

  3. 【施工例】イタリアンモダンなオーダーキッチン 名古屋市F様

  4. 【施工例】エレガントモダンなオーダーキッチン 名古屋市H様

  5. 【施工例】エレガントモダンなオーダーキッチン 藤沢市N様

  6. 【施工例】フレンチカントリーなオーダーキッチン つくば市S様

  7. 【施工例】エレガントなオーダーキッチン 笠間市T様

  8. 【施工例】ナチュラルモダンなオーダーキッチン 横浜市K様

過去の記事

最近の記事

施工例(ユーロキッチンズ)

おすすめ記事